ヘッダー画像

ユーザー車検とは?

ユーザー車検とは、車の所有者自ら車両の車検を行うことです。

車検はディーラーや修理工場に任せることが一般的でしたが、規制緩和の後押しもあって、受験手段の選択肢としてユーザー車検が定着したのです。


ユーザー車検は運輸支局(陸運局)などに自分で車を持ち込んで車検を行うことになります。

自動車検査登録事務所でもユーザー車検は可能です。

軽自動車の場合は、軽自動車検査協会へ車両を持ち込みます。


ユーザー車検を行うことは、車検での整備点検費用の大幅なカットになります。

費用をなるたけ抑えたいという人にユーザー車検はおすすめです。


また、車に関する知識も深まります。

点検から整備まで、車両のことを詳しく知っておくと、日頃の安全に対する意識向上になるでしょう。

点検や検査のみで済ますとメンテナンス不十分で車の故障が増えるので、整備も検査官に指導してもらいましょう。

ただし、全て自分で行うのが鉄則で、検査官は手を貸せないので注意しましょう。


ユーザー車検を行うには、車検場への予約が必要になります。

予約が多くて希望日にならない場合もあるので、余裕を持って予約を入れた方が良いでしょう。

車検場を探すなら、国土交通省の「全国運輸支局などのご案内」が役に立ちますよ。